プロフィール

ちゃりおっと

Author:ちゃりおっと
筆者プロフィル
63になってしまったオヤジ(オジイとはまだ呼ばないでください)です。身も心も電チャの快適さに慣れてしまったために、アシストのない自転車にはもうもどれません。
輪行に行き過ぎると疲れますが、近場では、もっぱら荒サイや多摩湖方面を走っています。
愛犬のワイヤーフォックステリアが亡くなって悲しいですが、最近クロネコ(ボンベイ種)、そしてトンキニーズがやって来ました。愛犬もたまに思い出の写真で顔を出しますので、宜しく。

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

最新トラックバック

フリーエリア

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村 にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

電チャ日和 !!!
電動アシスト折りたたみ自転車 Panasonic Offtime で輪行も楽しんでます。
今年は、明神林道から仙石原へと思ったが

●仙石原のすすきが見頃ということで

今年も行ってこようと思いました。

ただ、

明神林道という面白そうなコースが、足柄街道の途中から

金時山の東側を通って、仙石原正面の箱根裏街道へショートカットできる

ということを知ったので、足柄峠~長尾峠経由のヘロヘロコースはやめて、

このコースで行ってみようと思いましたが・・・・・・

●新松田駅では、トイレ(小便器前)に肩にかけたサイドバッグ

(中身は、雨具、輪行用のベルト類、水筒、カスク)を忘れ

駅を出て、そばを食べて、いざオフタイムを組み立てるときに、

サイドバッグが1つしかないことに気づいてパニック。

あわててトイレに探しに行ってみると、もうありませんでした。

ひえ~!

実は以前にもこのトイレに忘れて、その時はすぐに引き返して

見つかりましたが、

駅員に忘れ物届いてないかきいたところ、幸いにも届いていました。

ところが、対応した駅員が、「法的に本人確認できるものもってますか?」

と・・・ここは銀行かい?

最終的には、中身確認とクレジットカードの名前でOKとなりました。

●ひと安心して改札横で組み立てを始めようとした時、

輪行バッグを持ってた少年がいたので、どっち方面へいくのか聞いたところ

パンクして、リペアキットだけでは直せなかったので

これから帰るところだと残念そうに答えました。

私も、以前、スローパンクでパンク穴が見つからなかったことがあったので、

それからは、予備チューブ前後2本ずつ持つことにしたと言ったところ

やっぱり予備チューブをもってないとだめですねと・・

人は、そうして成長していく・・・・・

●せっかくなので、足柄街道へは酒匂川CR経由で

ありゃ!CRなのに砂利ですかい

DSC_0627_R

●ありゃ!いつの間にか脇に舗装路が

この細いCR、なかなかいい。

DSC_0628_R

DSC_0629_R

●酒匂川CR終点から、丘陵地帯を抜けて足柄街道へ行くわけですが

とんでもなアップダウンコースで、プチへろへろです。

DSC_0630_R

●明神林道入口、

ありゃ!全面通行止めの看板。

そのわりには、ゲートがあっぱぱなので、

自転車なら通れるかもと行こうとしたところ

手前に止まってた車から、女の人が(おそらく工事関係者)

このさき、道路工事で、人も通れないよと言ってきたので

こりゃ確かにだめだわ。

しかし、そうなると仙石原へは、足柄峠~長尾峠のヘロヘロコースしかないじゃない。

DSC_0631_R

●足柄峠過ぎて、今日は富士山が見えません。

DSC_0633_R

●へろへろになりながら長尾峠を過ぎて隧道を過ぎて、

見晴らし茶屋のあったところが、建物がなくなって

新しいガードレールができていることに遅ればせながら気が付きました。

そういえば長尾峠の富士見茶屋もずいぶん前から閉業状態。

わびしいですな。

DSC_0636_R

●おお、仙石原が向こうに見える!

ここからが結構遠い。

DSC_0638_R

●やっと到着。手前の店で、よもぎオーレ。

ヨモギの香りはほとんどしませんが、ミルクはは濃厚でおいしい。

DSC_0639_R

●やっと来た。

ありゃ!

日が照ってないとススキの穂が映えない!

でも一面に広がるススキの原っぱは、見ごたえがあります。

DSC_0640_R

DSC_0641_R

DSC_0642_R

●帰りは、足柄幹線林道で小田原駅へ、

途中、小田原城総構跡というところに寄ります。

えっ?なんでこんなところに小田原城?

 

実は豊臣秀吉の小田原攻め時には全長9kmにわたる「総構」(そうがまえ)が完成し、

超巨大城郭となっていましたということです。

知らなかったなあ。タモリが見たら大喜びしそうです。

(おそらくブラタモリでもうやってるかも)

DSC_0647_R

DSC_0648_R

●総構山ノ神堀切というところ

うーん、雰囲気あるなあ。

DSC_0651_R

●小田原駅へ、googleナビのとおり行くと

ありゃ!とんでもない裏道を通ることになり、

道はがたがた、苔が生えてるところで、スリップ、転倒。

左ひざ擦り剥け、右手のひら下部打ち身という事故。

手袋の重要性を思い知った。

日光いろは坂下り転倒、荒川土手スリップ肩亜脱臼以来でしょうか

でも道が悪いのでスピードを落としていたので、大事には至らず。

不幸中の幸い。この日はフルフィンガーを付けていたのも良かった。

 

●いろいろありましたが、小田原駅のパン屋で食べた

「レモンツイスト」がとてもおいしかった。

DSCPDC_0003_BURST20170930163528866_COVER_R

 

●「けが、大したことなくてよかったね」

「ありがとう。でも、そこじゃまなんだけど」

DSC_0604_R



↓よろしければブログ村の各ジャンルものぞいてみてください(ランキング参加中)。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
榛名山から伊香保へ やっぱり林道だ

●この週末は、天気がよさそうなので、

まだ行ってないところで、山、日帰りで行けるところ

ということで榛名山に決定。

ルートは、一般道の面白みのないヒルクライムレースのコースではなくて、

榛名山南林道から行くことにします。

熊がでたり、事故った場合とか不安はありますが、

やっぱり、面白いコースを行きたい!

●高崎駅のホームの、立ち食いソバがうまい。

DSC_0525_R

DSC_0524_R

●とりあえずヒルクライムレースでおなじみの榛名支所へ川沿いに

DSC_0527_R

●あれ、行き止まりです

DSC_0528_R

●しばらくナビで中心部の一般道406号線を案内されてましたが、

あまりにつまらないので、川沿いの道へ変更です。

こういう道のほうががいい。

DSC_0529_R

●高崎市榛名支所に到着。サイクリストは誰もいませんでした。

DSC_0530_R

●ベルエアゴルフ場経由で林道コースへ

とんでもない激坂が続きます。

1速32Tをフル活用します。

このゴルフ場を過ぎると、さらにとんでもない感じになってきます。

DSC_0531_R

●今にも熊が出そうな感じです。クマよけスピーカーを鳴らしながら行きます

(ここは立ち止まるのが怖かったので、ストリートビューから拝借。

榛名山林道_R

●南榛名山林道の本線?にでると傾斜はかなり緩くなってきますが、

合流点の魚籠屋に向かってかなり下っていく感じになります。

DSC_0532_R

●緑のトンネル、一般道では味わえない林道の魅力です。

交通量が少ないのもいいです。

途中車は、一台軽トラが追い抜いて行っただけでした。

DSC_0533_R

●魚籠屋のところで、ヒルクライムレースの33号線と合流です。

DSC_0534_R

●榛名神社の鳥居、本殿はずっと奥にあるのでパスします。

DSC_0535_R

●目的地近くのもっこり岩、いや男根岩です。

コメントは控えます。

このコースの斜度はけっこうきつい。

途中で自転車を押してる人が何人かいました。

電動でーすといいながら追い抜いていきます。

DSC_0539_R

●榛名湖到着。うーんいい景色。

とりあえず一周します。気持ちい。

DSC_0540_R

DSC_0542_R

●たっぷりなカツカレー。

カレーとラーメンには失敗がありません。

それにしても、ご当地メニューにはあまり興味がわかないなあ。

DSC_0544_R

●今回は予備バッテリ13.2Ah1本しか持ってきてなくて、

しかもインジケータは3つ(だいたい30km走れる)なので

ちょっとギリギリくさいですが、あとは下り傾向だし、せっかくなので

次の目的地の伊香保温泉に向かいます。

旧ハワイ王国公使別邸、

全くの日本家屋ですが、先日行った日光の旧イタリア大使館別荘もそうですが、

外国人が使っていたといだけで、なぜか特別な味わいを感じるのが不思議です。

DSC_0546_R

DSC_0554_R

DSC_0549_R

●階段街

伊香保温泉らいしい雰囲気が出てます。

脇道の激坂から登って駐車場からここに出ました。

DSC_0556_R

DSC_0557_R

●竹久夢二記念館

館内は撮影ご遠慮くださいです。

作品だけでなく、大正ロマンの雰囲気をを感じさせるような演出が、

なかなかいいです。おすすめです。

DSC_0559_R

●ここから高崎までは、ロングモードでバッテリーを節約しながら帰ります。

どうにか高崎駅まで持ちました。インジケータ残り2個です。

赤羽から自走できます。でも家に帰った時には、インジケータが点滅していました。

やはり、予備の予備のバッテリを持っていく必要があると感じた次第です。

●榛名山。

ここの坂はきつい!でも面白い!

DSC_0503_R



↓よろしければブログ村の各ジャンルものぞいてみてください(ランキング参加中)。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村


おおっ ICE社 Capreo互換メガレンジスプロケット

●オフタイムのチェーンリング46T化で、

巡行速度が多少アップしたのはいいとしても、

1速ギアの力が弱まってしまって、

電チャ自慢の激坂能力が落ちてしまうことになります。

そういうわけで予備車は、チェーンリングは41T、

後輪は406ホイールにして、

ヒルクライム用のセッティングにしてあります。

しかし、後ろブレーキはロングアーチのキャリパーなので

効きが弱いのが不満です。

この際、予備車も後ろホイールを451に固定すれば

メインのオフタイムと同様にブレーキをロード用BR-R650に付け替えれます。

ついでに、前輪も20インチ化にします。

後ろホイールを451にした分、激坂能力が落ちるので、

スプロケットをカプレオ9T-28Tから

普通のスプロケット11T-32T(もちろんハブも変更)

に変更しようと思いましたが、GD値が思わしくない。

 

●いろいろ調べてみるとカプレオ互換9-32Tなる

とんでもなスプロケットがあるころが分かりました。

それがICE社のメガレンジスプロケットです。

LOROで昔扱っていたそうですが、何と値段が4万円以上

変速性能も悪いというのでお勧めできないとの話でした。

 

●これであきらめる私ではありません。

これがあれば、チェーンリング46Tでも激坂能力を維持できます。

色々調べてみると、Hostel Shoppeという海外サイトで扱っている

ことがわかり、メールやFAXでやり取りして注文しました。

値段は、もろもろ含めて135ドルでした。

あのLOROの4万円以上という値段はなんだったんでしょうか・・・・・

●到着しました。32Tのスプロケットが強烈です。

DSC_0372_R

DSC_0376_R

●ディレイラーのキャパシティには問題がありませんが、チェーンの長さが足りません。

DSC_0389_R

●チェーンを継ぎ足すのにミッシングリンクを初めて試してみました

118コマにミッシングリンク含めて6コマ継ぎ足して、こんな状態になりました。

ディレイラーは、32Tに対してはまあまあな感じですが、

9Tに対しては折れ曲がりすぎな感じです。

試走したところ、32Tに対してはスムーズに変速

9Tに対してはややひっかり気味でレバーを2回押さないと変速できません。

変速できないわけではないので、これでしばらく調子を見てみます。

DSC_0392_R

DSC_0391_R

●それにしても32Tのスプロケットの存在感がすごいです。

DSC_0388_R

●土曜は、昼頃から晴れてきたので、多摩湖から多摩CRへ

日曜は葛西臨海公園と、46Tチェーンリングとメガレンジカプレオスプロケットで

快調なサイクリングができて満足です。

DSC_0506_R

DSC_0507_R

●涼しくなって公園に人が戻ってきました。

DSC_0514_R

●メガレンジとはすごいね。

DSCPDC_0002_BURST20170819094332996_COVER_R

 



↓よろしければブログ村の各ジャンルものぞいてみてください(ランキング参加中)。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

日光、霧降高原道路~川俣温泉~戦場ヶ原へ 2日目

●2日目は、あいにくと雨模様となってしまいましたが、

雲海が逆にいい雰囲気出してます。

900mくらいのところから1700mぐらいまで登って

戦場ヶ原に降りるのですが、途中、結構な上り下りがたくさんあって

最後の峠越えまで期待を裏切られ続けます。

DSC_0461_R

DSC_0462_R

DSC_0463_R

●長い下りも、前輪20インチ化と105のブレーキで、

雨にもかかわらず制動力に不安がありません。

いままでだと、雨だとブレーキが利かなすぎるので、

スピードをかなり殺しながらじゃないと危なくてしょうがなかった。

●平地に近くなってくると、林の中の道みたくなっていい感じです

DSC_0464_R

●戦場ヶ原の奥に見える山のガスのようすもなかなかいいです。

DSC_0467_R

●男体山がきれいに見えます

DSC_0469_R

●時間があるので前から行こうと思っていた

イタリア大使館の別荘に向かいます。

途中のレストランの廃墟。

廃墟の醸し出す何とも言えない雰囲気。

DSC_0471_R

DSC_0470_R

●イタリア大使館別荘、今は県に移管されて公開されています。

アントニン・レーモンド設計ですが、日光杉の皮を壁の仕上げに使っていて

日本風の素晴らしい建築です。

けっこう人気らしく、平日にもかかわらず人がたくさん来ていました。

DSC_0486_R

DSC_0488_R

DSCPDC_0003_BURST20170825132317170_COVER_R

●家康の里から、戦場ヶ原への山越えのコースは結構ハードでしたが、

1泊の余裕の日程で、雨にもかかわらず奥日光一周コースを楽しめました。

 

●ここんところ輪行ざんまいだね

1503724066564_R


↓よろしければブログ村の各ジャンルものぞいてみてください(ランキング参加中)。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村

日光、霧降高原道路~川俣温泉~戦場ヶ原へ 1日目

●以前から奥日光一周コースを回ってみようと思ってましたが、

夏の間に何とか行ってみようということで、

天気予報は少し怪しいながらも一泊の余裕日程で決行です。

●天気がどうにかもちそうな1日目は、霧降高原から登ることにしました。

image

プロフィールマップ
GoogleMapsPreview_prf0

●いつもながら芸術的な?カートへの固定、

予備バッテリー入りの重いサイドバッグは、

折りたたんだフレームの間にうまく乗せられます。

着替え、雨具などの軽いサイドバッグは肩に掛けます。

DSC_0405_R

●いろは坂並みの霧降高原道路を登り始めて、

休憩どころで、目に入ったのが、この天然の氷

DSC_0409_R

DSC_0413_R

●天然氷のイチゴミルク、950円と高いが、

ふかふかの氷で、頭が痛くならずに食べれます。

 

DSC_0412_R

●途中眺めのいい場所がありました。

DSC_0414_R

●大笹牧場近辺の牧場らしい風景が気持ちいいです。

ネットで見たこんな風景をみたかったんですが、

これに近い感じはありました。

 

 

 

 

 

 

 

DSC_0418_R

DSC_0420_R

DSC_0423_R

●途中、まさかの「黒部ダム」が日光にありました。

規模は小さいですが、味があります。

DSC_0428_R

DSC_0426_R

●不思議な廃墟、パラレルワールドへのゲートとありますが・・・

DSC_0433_R

DSC_0430_R

●宿の場所にずいぶん早くついてしまったので、

チェックインの時間まで、川俣ダムの方へ行ってみます.

見晴らし茶屋でダムを見ながら時間をつぶします。

トンボが逃げない!

DSC_0457_R

DSC_0438_R

DSC_0439_R

DSC_0442_R

●宿は「家康の里」にあります。

DSC_0434_R

●他の泊り客といっしょに囲炉裏を囲んで、川魚とか、焼きみそとか・・・・

DSC_0449_R

●サンショウウオ・・・・・!

良く焼けてぱりぱりになってたので、味はよくわからず。

DSC_0452_R

●こっちから登る日光もいいね。

1503722870563_R


↓よろしければブログ村の各ジャンルものぞいてみてください(ランキング参加中)。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 電動アシスト自転車へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 輪行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 小径・折りたたみ自転車へ
にほんブログ村